花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

日本とアメリカ 投資するならどっち? について

こんにちは。ジェイ五郎です。いつもありがとうございます。

 

前回、初心者はまずETFから!というお話をいたしましたが

ETFといっても沢山の種類があって、何を選べば??状態だと思いますので

何を買い、いつ買うか?

というお話をさせて頂きます。

 

f:id:hanamokatanamo:20170829230533j:plain

突然ですが、あなたは将来、日本とアメリカではどちらが

成長するとお考えになりますか?

私は、アメリカだと思います。いや、将来のことは神様でもなければ

わかりませんから、推測にすぎません。

でも、ちょっとこれを見て欲しいのです。

これは過去、日本の株価の過去全期間の推移を示したチャートです。

finance.yahoo.com

 

次に、アメリカの過去全期間株価のチャート。

 

finance.yahoo.com

細かいことは気にせずに、チャートの形だけ見比べてみてください。

日本の株価がガタガタなのに対して、アメリカは基本的に

右肩上がりなのが一目瞭然ですよね?

大騒ぎだったリーマンショック後でさえ3年くらいで回復しています。

たとえ一時的に下がっても保有し続けば、また上がっていくのです。

ものすごい力強さです。さすがUSAです。

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

で・・あなたのお金を使って、投資するならどちらの国に投資したいと思いますか?

そして、いつ投資を始めるのが良いと思いますか?

そう、投資するならアメリカ。そして買うのは「今」でしょ!

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

いつ買っても、右肩あがりなんですから、早ければ早いほど良いのです。

もちろん私も、日本には頑張ってほしいし、頑張ってもらわないと

困るのですが、いち個人として自分のお金を預けるなら、右肩上がりの

アメリカさんなんですよね・・。日本ごめん・・。

 

私たちは、お給料を日本円で頂いていますね。

資産はすべて日本円ということです。将来的に日本が衰退していくと

いうことは、私たちの資産は、海外から見ると相対的に価値が低く

なっていくということなのです。コツコツと大事にで日本円を

増やしたとしても、海外から見れば、相対的に価値は下がって

しまうのです。日本人の生活は輸入で成り立っていますから

円の価値が半分になったら、いままで200g、1000円で買えていた

輸入牛肉が2000円になってしまうわけです。

 

f:id:hanamokatanamo:20170829231408j:plain

だから、全部を日本円で保有するのではなく、いくらかを

海外の資産に分散させておくのが賢い選択だと思います。

対象は、やはりアメリカのドルが良いと思います。(上のチャートを思い出して!)

 

「よっしゃ、ちょっと貯金をドルに両替してくる!」

とお考えの素直なあなた!ちょっと待ってください!おおおお落ち着いて!

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

単純に円をドルに両替するのではなく、アメリカのETFを買ってみましょう。

そうすれば、日本の銀行に預けておくだけでは全く価値の変わらない

あなたの資産が、ドル資産になって、ETFになって、毎年配当が入ってきたり

株価が値上がりして、「ドル円での資産分散」と、「投資」が

同時に出来ちゃうじゃないですか!やだー!

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

 

もちろん、株価はさがることもあります。でも、ここでまたまた

アメリカのチャートを思い出してください。

あの過去50年間右肩上がりのチャートを。

リーマンショックから3年で復活し、今なお最高値を更新し続ける

アメリカの力強さを。

 

[http://Embed from Getty Images :embed:cite]

長くなりましたが、つまり、ETFを買うならアメリカのやつがお勧めですよ!

というお話でした。

次回は、アメリカのどのETFを買えば良いのか?という

お話をさせて頂こうと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。