花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

行動経済学で禁煙してみた。

喫煙は投資でしょうか?

いいえ、喫煙は浪費です。(結論)

 

こんにちは。ジェイ五郎です。

私も長らく喫煙者でしたが、現在は吸うことを辞めました。

 

煙草の現在価格440円として1日ひと箱で年間160,600円。

ここまでの計算をされる方は多いと思います。

これくらいならいいや、と思って吸っているでしょう。私もそうでした。

では、お得意の複利で計算してみましょうか。

 

毎年、160,600円を積み立て、それを3%配当金がもらえる株やETFで運用していくと?

 

10年目 元本¥1,841,099  年間配当¥55,233

20年目 元本¥4,315,382  年間配当¥129,461

30年目 元本¥7,640,612  年間配当¥229,218

 

はい死んだ。

いますぐその煙草を窓から投げ捨てるんだっ!!

 

・・というのは冗談ですが、煙草を吸うことにこれだけの価値が

あるんですかね?とちょっと冷静になって考えてみてはいかがでしょうか。

 

わかります。頭ではわかってても辞められないんですよね。

私も何度も禁煙に挫折しました。

 

前回、読書のお話をした際に、読書は活用してなんぼだということを述べましたが

今回は、読書を活用して禁煙を達成する方法を私なりに考えたので

ご紹介したいと思います。

 

参考にしたのは、この辺の冊になります。

どれも有名な本ですね。マグゴニガル先生素敵です。

 

 

・・・最近はやりの、行動経済学というジャンルになると思います。

これらの本を参考に

「悪い習慣を辞める方法」のポイントとしてこんな感じにまとめました。

 

・視点を将来に置く。

・自分が今何をしているのかしようとしているのかを知る。

・実行意図と拮抗反応法を使う。

・自己制御力を高める

 

といったところです。これを禁煙に応用してみます。

 

①煙草を辞めようと思ったら、なぜ辞めたいのか?を書き出してみる。

 

・臭いし汚れるし、女子に嫌われるから。

・お金持ちになるための原資を増やしたい!

・この1本=30年後の764万円+23万の配当金!

・煙草を吸わなければ、健康になって気分が良くなる!

 

このように、吸いたくなった時、初心に帰れる「動機」を思い出し

「価値観」を再確認できるようにしておくこと。

 

②禁煙を始めたときに、挫折しそうになる場面を想定する。

・食事をした後

・飲み会の時

・会議の休憩時

・運転中

などなど沢山あると思いますが、その時の対処法をそれぞれ決めておくのです。

私の場合は、電子タバコ・ガム・深呼吸・瞑想・禁煙リマインダーを見る、

などでしたが、このように複数の選択肢を用意しておくことで、

「あ、ガム切れちゃったから煙草吸っちゃおうテヘヘ」

みたいな自分への言い訳がしにくくなります。

 

以上、できるだけ多くの①「理由」と②「対処法」をリストにしておいて

危なくなったらそれを見直します。

私はスマホのリマインダーにメモしています。

 

「禁煙リマインダー」と名づけて、そこには①②以外に色々

リストしています。

 

・吸いたいという衝動には波がある。数分の波を乗り切れば大丈夫。

・なにか1点に集中する。ボールペンをまじまじと観察してみる。

・煙草は臭い。くさいはオヤジ。煙草はハゲる。

 

・・などなど、煙草を吸わないようにさせるワードを

思いつく限り書いてます。(科学的根拠は一部無視してます。

 

どうにでもなれ!ってならない。 

それでも、人間だもの。失敗はします。1回で辞めれる人のほうが

珍しいのです。だから、挫折した時も自分を責めてはいけません。

「自己嫌悪」、「どうにでもなれ効果」というのも、行動経済学

中で罠のひとつとされています。

 

「ああ、、資格試験に落ちるという想定外の

シチュエーションでつい吸ってしまった・・・。」

→1本吸ってしまった!もうダメだ!もうどうでもいい!✖

→今度はこれに気を付けてまたチャレンジしよう!◎

 

と、ネガティブでもなくポジティブすぎず、ただ素直に

フラットに受け止めて、淡々と再チャレンジしていくのがコツです。

 

ちなみに私は、電子煙草をいくつか試しましたが、現在は

C-TECというのを使用しています。

 

ストレスがたまり、どうしても吸いたくなった時のための

予防装置です。おかげさまで今のところは上手く行っています。

 

実は、今回の禁煙開始してまだ1か月なんです(笑

 

いままで何度失敗してきたことか・・・。

でも今回初めて上記方法を決めて今日まで上手くいっているので

今度こそいけそうな気がしてるんです。(たぶん

経過は、機会があればまたお伝えいたしますね。

 

・・・そういうわけで皆さん、一緒に頑張っていきましょう!

 

今日はここまでです。ありがとうございました!