花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

ユダヤとコインチェックと政府と私。

こんにちは。ジェイ五郎です。

今日は雑談です。読むだけ無駄です。

超絶お暇な方だけどうぞ・・

 

・・・コインチェックがやらかしてますね。

jp.reuters.com


580億の損失って凄い金額ですけど、会見に出てきたのは大学生みたいな
人でびっくりしました。私はちょうど口座を開いたところで未入金でしたので
運が良かったようです。

 

toyokeizai.net

 

投資の原則:最悪の事態を想定しておく。

仮想通貨に関わる人なら、マウントゴックス事件

マウントゴックス - Wikipediaを知らない人はいないはずで
このような事件が起きることはかなりの高確率で予想できたことです。
インチェックさんは、ちゃんと対策してなかったんですね。残念です。

 

f:id:hanamokatanamo:20180127235234j:plain

 

私もいくつかの仮想通貨を買っていますが、これは投資ではなく
投機と割り切って、少額でやっています。パチンコみたいなものです。
だから、例えコインチェックに入金してても、被害は少なかったと思います。

 

さて、今後仮想通貨はどうなるでしょうか?暴落するでしょうか?
まだわかりませんが、今日は少し上がっていますね。不思議です。

仮想通貨チャート一覧|ビットコインは【みんなの仮想通貨】

 

今回の事件は、「犯罪」です。銀行が銀行強盗に入られてお金を持ってかれたのと
同じです。強盗に入られたから、お金は危険だ!とはならないと思います。
管理方法をしっかりしよう、となるはずです。

だから、仮想通貨自体の価値にさほど影響はないと思います。
ただ、やはりなんか怖いという印象はより強くなったと思いますので
普及にまた時間がかかるでしょうね。

 

ハッカーは巨大組織? 

ところで、こんな陰謀論があります。
現在、世界経済を支配しているのは、信用創造を行い莫大なお金を生み出した
初期の銀行家の子孫たちです。ロスチャイルドとかロックフェラーを代表とする
ユダヤ系の大資産家たちです。
仮想通貨が広まってしまうと、彼らの大きな利権が失われるため、色々な方法で
妨害をしている、というものです。

gentosha-go.com


バカげた陰謀論ですが、私はわりと信じています(笑

 というのも、

別に、ユダヤが~、という電波じみたことを言うつもりはないのですが

政府にとって仮想通貨は邪魔な存在だということはわかります。
中央集権的にコントロールができないからです。

わかりやすい例だと中国は禁止してますよね。

日本では通貨として認められたばかりですが、これは「管理・規制」するため

に認めたのではないかと思います。

フィンテック」は進めたいけど、通貨の発行母体は政府でありたい

と考えているハズですよね。

 

国策に売りなし

昔から、「国策に売りなし」と言います。

国が進める政策なら買いで間違いなしという意味ですが
その逆も真です。つまり国が嫌がるものが、スンナリと
普及するのは困難なのではないかと思うのです。

 

 

だから、仮想通貨で大儲けしている話を聞くと、食指が動くのは

仕方ない気もするのですが、仮想通貨市場は「砂上の楼閣」

でありますから、あまり大金を注ぎ込まないようにし、

管理方法にも気をつけましょう。

 

弱者は弱者らしく

以前、インデックス投資、長期分散投資と言うのは、弱者の戦略であると
言いました。弱者の戦略というのは「よらば大樹」と、大きい人たちに
ついていっておこぼれをもらう作戦です。
だから、大きな人たちが何を考えているのかについても、思い巡らすことは
大事なのです。例えそれが読み違いでも、どちらに転んでも痛手を追わない

ようにしておくことで致命傷を避けることが出来るからです。

 

あ、誰か来たみたい。こんな深夜に誰だろう。