花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

あなたが寝てる間に、誰かが代わりに働いてくれる。そんな旨い話があるわけが・・あった!

仕事いやだなあ。会社行きたくないなあ。
コピーロボットがあればなあ。
お盆明けの今日、つくづくそう感じている方も多いのではないでしょうか。

 

私はサービス業なので、盆暮れ正月も関係なく働いています。

今年のお盆も忙しくて大変でした。
それでいつも思うのですが、私がこんなに忙しく働いて

「なんでこんなに混んでるんだ!」(いや、あなたも盆休みでしょう!お客様!)
などと理不尽な
クレームを言われているその時・・経営陣や株主は休んでいるのです。

(わかんないけど、会社には来てない)
それでいて、高額な報酬を受け取っています。

 

使う側の人、使われる側の人

 

腹立たしいですが、これは仕方のないことです。僕は使用人なので。
使用人を持っている人は、その使用人に働かせる権利があるからです。
自分にも専属の使用人が居たらなあと思いますよね。

 

でも、コピーロボットとまではいかなくても、似たような「仕組み」は誰でも
作れるんです!

それが投資です。一番簡単なのが株式投資です。

 

株式投資はあなたのコピーロボット

 

例えば僕は、ETFと呼ばれる(投資信託の進化版)や個別の会社の株式を持っています。
いま総額では500万円くらいです。
この株式500万円は年間5%くらいの利子をくれます。配当です。年25万円です。
少なくて恥ずかしいですが、僕の1か月分くらいの給料額になります。

 

つまり、株式保有を通じて、世界中のサラリーマンたちが

僕の代わりに働いてくれて、給与1か月分の利益を僕に与えてくれているのです!

そう、彼ら彼女らの姿は見えないけれど、「僕の使用人」なのです。僕は株主だから。

 

あなたのお金は働いてる?

 

これがもし、ただの貯金だったら?1年間で利子は0.01%でしたっけ?

500万でも5円ですね。全然怠けてますね、こいつ(貯金)。

 

みなさん、けっこう貯金してますよね?
でも、そのお金は働いてくれていますか?
怠けさせてはダメですよ。どんどん働かせて少しでも多く稼いでもらいましょう。
そう、お盆でもね。

 

今日はここまで。

お読みいただきありがとうございました。