花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

伝説の投資家たちのポートフォリオがわかる「iBillionaire」は要チェック

今日10月11日は、米国株安の影響で

世界の株式市場も大暴落した!と

ニュースで盛んに言っていますが

たった3%程度の下落で何を騒ぐかと言いたいです。

 

むしろ最近高くなりすぎて手が出なかったので

もっと下がって欲しいくらいです。

 

最近の市場はプログラムによって一気に売られる

傾向があるので瞬間的に下がるんですが、たいてい

すぐに戻ります。

「すぐ」が1週間なのか3年なのかわかりませんが

資本主義が続く限り、そのうち戻りますからご心配なく。

 

さて、今日はこんな暴落の日は1日で数百億円も資産が

減ってしまう、億万長者の世界をちょっと覗いてしまえる

サイトのご紹介。

 

その名も「iBillionaire」です。

monex.ibillionaire.me

ウォーレン・バフェットジョージ・ソロス

日本でも「ハゲタカ」として知られるダニエル・ローブなど

世界有数の投資家たちの最新ポートフォリオを見れるという凄いサイトです。

 

例えばバフェット氏のページを見てみましょう。

 

f:id:hanamokatanamo:20181011222459p:plain

2018-06 と書かれているので今年の6月時点のポートフォリオということですね。

保有銘柄の上位10銘柄が表示されています。

 

投資セクターの割合までグラフ表示されています。

これで、バフェット氏が一番投資している個別銘柄は「apple」ですが

セクターとしては「金融」への配分が多い、というような事がわかりますね。

 

f:id:hanamokatanamo:20181011222814p:plain

バフェット氏はIT関連株に投資しないことで知られていましたが

最近はIBMやアップルなどを購入して話題になっていました。

やはり、賢明な投資家は常に最新の動向を学んでいるのでしょうね。

僕は全然学んでないけど、学んでいるバフェットさんを

真似しておけばいいやみたいな感じです。

 

注意点!

 

いくら真似をしようと言っても、やみくもに同じ銘柄を買うのは危険です。

例えば、バフェット氏は平均取得コスト141ドルでapple株を購入していますが

現在はすでに226ドルと倍近くになっています。

バフェットが買った!というニュースが流れば、やはり多くの人が

同じように真似をして購入するんですね。

 

平均取得コスト画像

f:id:hanamokatanamo:20181011222734p:plain

 

こんな「平均取得コスト」までわかってしまうのは

本当にありがたいです。これで高値掴みを避けられますね。

 

上記では、バフェット氏を例にだしましたが

このサイトで紹介されている15人の投資家達全体のポートフォリオ

「iBillionaire指数」として出されています。

 

「iBillionaire指数」でお宝銘柄探し!

 

例えば、私がこのアイビリオネアで見つけた銘柄のひとつに

マイクロンテクノロジー社」というのがありました。

バフェット氏は買ってませんが15名中4名もの方が

ここに投資されていました。

http://monex.ibillionaire.me/securities/328/micron-technology-inc/MU

どんな会社か気になりますね!

 

こんな会社

wired.jp

どうでしょうか?なかなか良さそうな会社ですね。

伸び盛りのAI産業ですし可能性を感じます!

 

・・・とまあ、こんな感じで、自分ではまず発掘できないような

銘柄も、超一流の投資家のポートフォリオを見ることで知ることができる

楽しいサイトです。

 

まとめ

現代において、もっとも価値があると言われるのは「情報」です。

その「情報」も、やはり富裕層に先に集まるのです。

そんな貴重な情報も見れるのは凄い価値を感じます。

ぜひ一度見てみてください!

 

サイトはこちら

マネックス証券のサイトですが加入しなくても

「iBillionaire」は無料で見れます。

見るのはタダ!ありがとうマネックスさん!