花も刀も

ロスジェネ的ライフハック

優良高配当銘柄ウエストパックが大暴落。で思う事。

こんにちは!騙され五郎です。


私が本格的に米国株を開始したのが去年くらい。
右肩あがりで一番良かった時期だと思います。
ですが、最近の下げ相場で大変な赤字です。


この悲惨なポートフォリオをご覧くださいまし。

f:id:hanamokatanamo:20181102154638p:plain


酷いですねw


・・でも、いいんです!
私は投資歴は長いものの、本当にへたくそで
通算では、ずっと赤字でした。
それで「米国株・高配当戦略」という方法に舵を切ったのです。
簡単に言えば、「配当でコツコツと稼ごう」ということです。
目先の相場に右往左往せず、ひたすらガッチリとホールドして
配当金が入るのを待つだけです。

そうするようになって徐々に投資利益が出てきていたのです。
だから、下げ相場でも昔のように慌てなくなりました


しかし、この中で許せないやつが1つあります。

画像一番下のやつ。


WBK ウエストパックバンキングです。


オーストラリアの銀行は非常に投資効率がよく
人口も増えて有望、そして配当も高く、ADRなので
二重課税もない!という優良銘柄で
その中でも1番の老舗がウエストパック銀行でした。


しかし、彼らは不正をしていたのです。

 

豪4大銀行が不正融資や金利の二重徴収認める、ずさん経営浮き彫りに | ワールド | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

焦点:豪4大銀の業績見通し悪化、そっぽ向く機関投資家 | ロイター


何か不正行為をしていたようです。


相場の格言に「事故は買い、不正は売り」というのがあります。
減配などあれば、さらに株価は落ちるでしょうし
今、ここで売るべきなのか、迷っています。


こういう時に、外国株は情報が少ないので判断に迷いますね。
ネットニュースではあまり詳しいことはわかりませんでした。


例えば、日産の検査に不正があったとのニュースを受けても
それがどの程度影響がありそうなのかなど、国内のことなら
情報量も多く、ある程度、予想がつきますよね。
たぶん、売りません。


実のところ、今回も、株価が他より異常に下がっていたので
不審に思い、自分で調べてやっと知りましたし。
外国株をやるということは、そういう情報の少なさという

リスクもあるのだとよくわかりました。


米国高配当戦略に切り替えてから、
あまり株価を気にしなくなっていたので
少し鈍感になっていました。


失敗から学べる事は多いですね!


お読み頂きありがとうございました。